Knick Knack

by 高村風太

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥700 JPY

     

1.
2.
3.
03:26
4.
04:06
5.
05:01
6.
04:32

about

高村風太 - Summer Breeze (Lyrics)
youtu.be/-x9DxDNbTGw

credits

license

all rights reserved

tags

Track Name: What’s Going On!?
123で目覚めて飛び出すのは
地球はいつだって同じスピードで廻るから
一秒たりとも逃さないで
そうシャッターチャンスは今
色とりどりの花束を君に贈ろう

大切なのはそうさ、ユーモアのセンス。
愛嬌を振り向け光の射す方へ

What’s Going On ? 僕らは旅の途中
勉強してるよ、何時だって、君のことを
0と1の集合体じゃ伝わらない
心の温度を教えてくれよ
How Do You Do? 時代が僕らを待つ
音の鳴る方へ駒を進め
重たい荷物は置いていけ
Don’t Stop Me Now,Can You Fell The Love?

いつも通りの毎日だって
新しさがほら!其処にも転がっているよ!
目眩しなんかに怯えないで
「時」が騒めくよ
移ろう波に押し流されない夢を

見失わないでコンパスの示す方角を
「アイデア」は幸福になるためのヒントさ

Which One You Choose 選ぶ選択肢
どちらが正解なんて誰が決めるの
神様にだって分からない
僕らの未来はこの手の中に
Don’t You Worry ‘bout a Thing 君が望むのなら
僕は空を駆ける星になる
君はただ其処で笑っていて
Don’t Stop Me Now,Can You Fell The Love?


全てに終わりが来るのなら
なぜ貴方は今を生きるの
醒めた夢の中に置いてきた言葉
「答えは一つじゃない
好きな方を選べばいいんだ」
春夏秋冬 君の好きな色を

What’s Going On ? 僕らは旅の途中
勉強してるよ、何時だって、君のことを
0と1の集合体じゃ伝わらない
心の温度を教えてくれよ
How Do You Do? 時代が僕らを待つ
音の鳴る方へ駒を進め
重たい荷物は置いていけ
Don’t Stop Me Now,Can You Fell The Love?
Track Name: Summer Breeze
引いては寄せる波に乗って僕らの旅は
果てしてなく続く水平線の向こう側
君には何が映る

言葉じゃ足りない
あの瞬間の気持ちを今
思い出したら歌おう

心踊るリズムが聞こえたら飛び出そう
理由なんて考えていちゃほら乗り遅れるから
何かもが素敵に思える様な日々を君となら
掴めるはずさ

見透かされないで
鍵は今もそのままにして
見たことないような
誰も知らない場所を
僕が案内してあげる

夢の続きを思い出せなくても今は
フィクションの世界のまま

僕らの住む街にもパレードがやってきた
戯けたピエロがこっちを見て手招きしてるよ
この世界の全てが誰かに奪われても
今だけは
Track Name: TOWN
賑やかすぎる街並みに窮屈な気もするけど
何処か遠くに行くのもめんどくさいから
いつものあの店で待っているんだ

流行りも気になるけどそれよりも話を聞かせてよ
君が見た映画の感想や食べた美味しいものこととか

「次の休みはどこかへ行こうか」 「気になってたお店があるんだよ」
僕は何処でも君についてくよ
でもショッピングはなるべく短くして!!!

この街で僕らは生きている
繰り返す日常に花束を
移りゆく季節の狭間から
未来の欠片を探した

何かが終わりまた始まるそれの繰り返しさ人生は
とめどなく流れる螺旋の日々に温もりを求め彷徨う毎日
そこに君が居てくれたのならどれだけ救われるのだろうか
暮らしを紡ぎ愛が芽生える僕らはそれを恋と呼ぶんだ

幸せは人それぞれ違う
だからこそ価値があると思うんだ
何処までゆけば辿り着けるのだろう
終着点などないさ何処までも行こう

この街で僕らは出逢った
奇跡と呼ぶにはちょっと大袈裟だけど
二人を結ぶ赤い糸は
誰にも解けやしないのさ

始まりはいつだって何かを好きになることだから
終わらないこの愛を貴方に捧ぐよ

この街で僕らは生きている
繰り返す日常に花束を
移りゆく季節の狭間から
未来の欠片を探した
何処までも続く青い空
Track Name: Daydreaming
手を離したら風船が空へ高く舞い上がって
君の住む街へと向かうように風に流されてゆく

はるかかなたの昔に描いてた空想都市
夢と現実との狭間で二人は時をなぞる

Daydreaming Who know what’s going on in this world.
神様も知らない不思議な話
Daydreaming Who know what’s going on in this world.
星に捧ぐ祈りは深く長く

ある朝目を覚ましたら消えてしまいそうなこの世界を
ずっと忘れないでなんて言えないから
心に刻むことにしたんだ
夢で逢えたらなんて小賢しいよねちょっと
すれ違う季節の狭間で移ろわない普遍の思いを

Did You Know?
この街はまるでジャングルジム
絡み合う音がグルーブを刻む
I think something is coming
聞こえる声 光が包む

目紛しく廻る日々に追い越されないように
Hurry up Baby
転がるタイヤ 流れる雲
何処にいても変わらないもの
遠くもなく近くもない
未来で君に会えると信じてるんだ
目の前に広がる世界を見つめることから始めよう

Daydreaming Who know what’s going on in this world.
神様も知らない不思議な話
Daydreaming Who know what’s going on in this world.
星に捧ぐ祈りは深く長く
Track Name: City of Love
星が綺麗な夜だから僕等旅に出ようよ
都会のネオンボードは少し眩しすぎるから
夜空を見上げれば其処で永遠が瞬きをして
時間が止まるようにと星に祈りを君は捧ぐよ

City of love 風が僕らを
知らない世界へ連れて行くから
心のパンドラ開く扉は
いつもそばに

季節が流れ僕たちはまた一つ歳を重ねた
変わらないこの景色が少し懐かしく思えて
色付き始めた街並 箱庭を切り取るように
数えきれない光が目の前に広がるから

City of Love 愛を彩る
どこまでも続く街走れば
答えが見つかる
夢を見させて
君の夢を

何度も確かめるように僕等はキスを交わした
抱き寄せる体は熱く揺れる炎のよう揺れる陽炎
もしも二人が闇に紛れて離れ離れになったとしても
必ず見つけ出すよ 約束さ

City of love 風が僕らを
知らない世界へ連れて行くから
心のパンドラ開く扉は
いつもそばに
Track Name: Music
君と僕を繋ぐ魔法の言葉は
ねぇ何処にあるの?
胸の奥でドキドキしてるその気持ち
忘れないで

素敵な歌が満ち溢れる
この世界に生きてる
全ての人が
歌い踊り笑う日々重ねてく

Music 僕を連れ出して
Hey Music 君のもとへ
愛してるの言葉をメロディーに変えて
人生は音楽さ
決められた楽譜なんていらない
アドリブで行こう
Singing it Rough!!!

世知辛いよ人生なんて
生き辛いそんなもんさ
誰も知らない透明な世界が
欲しいの 我儘かな

煌めく音が聞こえるような
幻想を見ていたいの
子供の頃に夢で描く未来
終わらない歌

Music 今日も生きて行く
Hey Music この世界で
退屈な日常をグルーブで飲み込め
人生は音楽さ
決められた楽譜なんていらない
アドリブで行こう
Singing it Rough

素敵な歌が満ち溢れる
この世界に生きてる
全ての人が
歌い踊り笑う日々重ねてく

Music 僕を連れ出して
Hey Music 君のもとへ
愛してるの言葉をメロディーに変えて
人生は音楽さ
決められた楽譜なんていらない
アドリブで行こう
Singing it Rough

If you like Knick Knack, you may also like: